健康家

いつも健康をテーマに!高血圧、糖尿病などの現代病を防ぐ食事療法や改善方法をお知らせしています。

食事療法

【疲れた身体に:パセリ】

投稿日:7月 11, 2017 更新日:

パセリには、いくつかの種類があります。代表的な種類は「モスカールドパセリ」と「イタリアンパセリ」の2種類が食事のトッピングでお馴染のパセリになります。

  • 葉が細かく縮れていて一般的にパセリとして使用されている種類「モスカールドパセリ」
  • 縮れのない大きな葉で最近よく販売されるようになった「イタリアンパセリ」

ただパセリは盛りつけの単なる彩りとして外したり、食べずに残してしまう人も多いのではないでしょうか。実は、すごく栄養があります。そんなパセリに含まれる栄養素や効能の知られざる健康パワーを、その絶大な効果をお知らせします。

パセリはニンジンにつぐ栄養素のβ-カロテンが豊富に含まれています。体内の中でビタミンAに変換される役割を持つ大切な栄養素になり、そのβ-カロテンの主な働きには、視力を回復する機能や美肌効果などがあります。

また、強い抗酸化作用を持つため活性酸素を排除する役割も持っています。β-カロテンには粘膜を丈夫にする働きがあり、胃腸の回復によって下痢や便秘を予防改善してくれ、利尿効果にも優れており余分な塩分や水分を体内から排出し、体内の水分量を調整して代謝を良くしていきます。

パセリの栄養成分にはこうした効能から風邪などもをひきにくくしたりする効果も期待されています。

さらに、パセリの中のピネンやアピオールという物質や葉緑素には、口臭を抑える効能があります。

ただ妊娠中や授乳中の女性は、避けた方がよいハーブの一種なのがパセリですので注意が必要です。

子宮に刺激を与える作用があるため、流産に繋がりかねませんのパセリを食べないほうがお勧めです。

ある程度の食事に添えられているものを食べる程度ならば、それほど大きな問題はないようですが妊婦さんや授乳婦さんは、念のため控えておきましょう。

パセリの食べ方では生で接取する方法がもっとも栄養成分を吸収することができすのですが、どうしてもパセリはあの独特の味や香りがどうしても口に入れるのが苦手な方は細かく刻んでドレッシングに加えたり、またはスム―ジジュースに入れたりすると香りが和らいで食べやすくなります。

加熱する調理方法には天ぷらや野菜炒めの具にすると、香りをほとんど気にすることなく美味しくいただけます。

パセリを長期的に保存する場合は、綺麗に洗って葉の部分だけをちぎり、良く水分を拭き取ってから保存用の袋に入れて冷凍する事でフレッシュな状態を保ちます。

また簡単に冷凍したパセリの葉を袋の上から揉むと、手早くみじん切りになるのでとても簡単に調理の下ごしらえができますのでお試しください。バランス良く野菜や果実を食べていきながら健康な体作りをしていきましょう。

 

【夏バテ改善に役立つ:モロヘイア】


 

Sponsored Links

スポンサーリンク



Sponsored Links

スポンサーリンク



-食事療法

執筆者:

関連記事

【豊富な栄養の緑黄色野菜:ケール】

    ケールとは主に青汁の原料とされています。外来の植物の野菜でケールは地中海沿岸に生育しているアブラナ科の野菜です。 日本では緑葉甘藍(リョクヨウカンラン)ともいいます。栄養が …

【優れた抗酸化作用:大葉(しそ)】

しその種類を代表的に大きく分けると、葉が紫色をした赤じそと、緑色をした青じそになります。 青じそをまたは”大葉”という名前でスーパーなどで並んでいるかとおもいます。 この青じそは主に刺身の大根のツマと …

【糖尿病の予防におすすめ!】

糖尿病は発症は「ストレス」、「肥満」、「運動不足」、「暴飲暴食」などの生活習慣のみだれがおもな原因となって起こります。日本人では糖尿病患者さんの10人に9人がこの生活習慣のみだれの2型糖尿病になります …

【お腹がすっきり野菜:かぼちゃ】

    かぼちゃは英語で(pumpkin)、ウリ科に属する野菜で原産は南北アメリカ、主要生産地は中国、インド、ウクライナ、アフリカ果実を食用とした緑黄色野菜として栽培されています。 …

【豊富なケルセチン:たまねぎ料理】

    ケルセチンが多く含まれる食品として、たまねぎは普段の食事から簡単に採ることができます。 たまねぎを使った簡単ケルセチン料理で血液をサラサラにして高血圧、糖尿病の予防をしてい …

Sponsored Links

スポンサーリンク



プロフィール

TAKAHITO N.S

カルフョルニア州ロサンゼルス在中。昭和の日本生まれの日本人男性です。米国に渡米後に食の違いと身体の加齢に気が付き健康をテーマとした様々な情報を発信しています