健康家

いつも健康をテーマに!高血圧、糖尿病などの現代病を防ぐ食事療法や改善方法をお知らせしています。

食事療法

【水分補給に最適:スイカ】

投稿日:9月 26, 2017 更新日:

夏に数多く見かける野菜や果実に、スイカは有名な夏野菜のひとうです。スイカは熱帯のアフリカのサバンナ砂漠地方の乾燥した土地が原産とされています。乾燥地帯の水分補給の食べ物として世界中に広まり愛されています。ヨーロッパ地方ではスイカの種や皮は食べられていませんが、中国やアジア地方では種や皮も食材として利用されています。

スイカの90%以上が水分になります。夏に起こる日射病の予防や解熱などに効果あり、栄養としては、シトルリン、カリウム、リコピン、βカロテンなどが含まれており、熱中症の改善にはとても期待されています。

スイカの赤肉の色素にはβカロテンとリコピンが大量に含まれています。βカロティンは抗発ガン作用や免疫力の強化に効果があります。その他にも、髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系を守る働きがあるとされています。

また、リコピンは、活性酸素を減らす働きがありますので、老化予防に効果的があり免疫力を高めるとされています。

スイカを食べるとトイレが近くなりますが、これはスイカに含まれるアミノ酸一種であるシトルリンが体内の水分代謝を活発にさせる働きがあります。これにより尿を出やすくして体内の老廃物を排出していき腎臓機能の働きをサポートしてくれる効果があるとされています。

またシトルエンは毛細血管までもを広げてくれ、血流を良くしてくれる働きもありますので、血圧を下げてくれ高血圧の予防につながります。

そしてスイカの含むカリウムが余分なナトリウムを排出していきますので、むくみの解消や膀胱炎、腎炎の予防や高血圧の予防に効果があります。

シトルリンは赤い果実の部分より、皮の白い部分に果肉の2倍もの量が含まれています。アジアの地方ではこの部分を、塩もみやぬか漬けなどの漬物にして食べられています。または酢でつけたピクルスにしたり、サラダのトッピングにしても美味しくいただけます。塩分が一緒に摂れるので夏バテや疲労回復の効能がより高められますのでおすすめです。

世界でスイカの食べ方は様々ですが、東南アジア周辺のタイや台湾、中国ではスイカの種を食べる食文化があります。食材とする為だけに種食用として栽培されています。

スイカの種にはタンパク質と脂肪が豊富で、ビタミンB群、ビタミンEも含んでいます。また種の脂肪には、血液をさらさらにするリノール酸が含まれており、動脈硬化の予防に期待されています。

健康に良いスイカになりますが、夏の熱い日に食べ過ぎるたりすると、水分を取り過ぎてお腹が痛くなりますので、食べ過ぎずに体にあわせた量を摂取していき、バランス良く野菜や果実を食べていきながら健康な体作りをしていきましょう。

 

【ストレスの解消:ピ―ナッツ】


 

Sponsored Links

スポンサーリンク



Sponsored Links

スポンサーリンク



-食事療法

執筆者:

関連記事

【お腹がすっきり野菜:かぼちゃ】

    かぼちゃは英語で(pumpkin)、ウリ科に属する野菜で原産は南北アメリカ、主要生産地は中国、インド、ウクライナ、アフリカ果実を食用とした緑黄色野菜として栽培されています。 …

【ダイエット効果の野菜:トマト】

    トマトは、南アメリカのアンデス山脈高原地帯原産のナス科ナス属の植物です。多年生植物で、果実は食用として利用された緑黄色野菜の一種です。 トマトはリコピンやβ‐カロテンなどの …

【緑黄色野菜おすすめベスト5:糖尿病】

  1:ブロッコリー 2・ほうれんそう 3・ケール 4・たまねぎ 5・人参 ブロッコリーにはビタミンCが非常に豊富に含まれているほか、ビタミンB群、カリウムなども多く、肝機能をアップさせる作 …

【簡単にできる減塩料理】

    毎日欠かせない栄養を満喫した手軽で簡単な減塩料理です。減塩なのに深い味わいとビックリするほど美味しい減塩野菜スープをご紹介いたします。 具になる野菜は新鮮ならばどのような野 …

【貧血の予防に良い:野菜、貝類】

  鉄分の欠乏性貧血の予防に効果的な鉄分を含む野菜類と貝類は、ほうれんそう、小松菜、しじみなど代表的な鉄分補給に良い食品です。野菜類と貝類に含まれる鉄分は、非ヘム鉄といって体内への吸収率が低 …

Sponsored Links

スポンサーリンク



プロフィール

TAKAHITO N.S

カルフョルニア州ロサンゼルス在中。昭和の日本生まれの日本人男性です。米国に渡米後に食の違いと身体の加齢に気が付き健康をテーマとした様々な情報を発信しています