健康家

いつも健康をテーマに!高血圧、糖尿病などの現代病を防ぐ食事療法や改善方法をお知らせしています。

食事療法

【簡単カリウムたっぷり料理の作り方】

投稿日:1月 25, 2017 更新日:

 

1:サラダ油またはオリーブ油を入れ中火でフライパンを温めます。その後もやしを入れて炒めます。もやしはタネ付がより栄養満点ですのでおすすめします。軽く色がかわってきたら火を止める。

2:タマネギをスライスします。ザルに入れ軽く水に浸し(30秒ほど)そして水を切ります。そうする事でシャキシャキになります。

3:キュウリを食べやすい大きさに輪切り、または千切りにします。キュウリもザルに入れて軽く水に浸し(30秒ほど)そして水を切ります。そうする事でシャキシャキになります。

4:ケールを食べやすい大きさに刻みます。ブロッコリー、ほうれんそうを軽く湯通して柔らかくします。マイクロウエーブで温めても柔らかくなります。

5:海藻類のわかめを食べやすい大きさにカットします。生でも大丈夫ですのが塩漬けされたわかめの場合は水切りをして塩を洗い流しましょう。

6:器にスライスしたタマネギを広げて盛り付けます。その周りにキュウリ、わかめを盛り付けていき、ケール、ブロッコリーと盛り付けします。真ん中には炒めたもやしを盛り付けていきます。

7:ドレッシングにポン酢を一回しかけます。そしてゴマ油を少々かけて完成です。ゴマ油がない時などはオリーブ油にレモン汁を少々かけるとサッパリとした味わいでお楽しみいただけます。

お好みで七味とうがらしや、胡椒をふりかけてもサッパリとした美味しくいただけます。また日替わりのドレッシングなどの味、ポン酢系、レモン系、リンゴ酢系、わさび醤油系、サルサソース系、ごま油ドレッシングなどを毎日おいしくサッパリとした栄養豊富なサラダをお召し上がりできます。

海藻類のミネラルとカリウム、野菜からのミネラルとカリウムがしっかりととれた健康サラダでける血液サラサラにしましょう。

 

 【カリウムとバランス良くマグネシウムも大切に】


 

Sponsored Links

スポンサーリンク



Sponsored Links

スポンサーリンク



-食事療法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【大豆の豊富な健康栄養素】

大豆は「畑の肉」、それは、大豆が肉に匹敵する量のたんぱく質を含んでいます たんぱく質は人間の筋肉や内臓やなど体の組織などを作っている成分であり、生命維持に不可欠な重要な栄養素です。必須アミノ酸をバラン …

【コレステロールを下げる:みかん】

みかんには、温州(うんしゅう)みかん、紀州みかん、いよかん、ぽんかんなど味も色も大きさも様々な種類のものがあり、日本では主に有名なみかんは温州みかんになります。。またオレンジもみかん科のひとつになるの …

【疲れた身体に:パセリ】

パセリには、いくつかの種類があります。代表的な種類は「モスカールドパセリ」と「イタリアンパセリ」の2種類が食事のトッピングでお馴染のパセリになります。 葉が細かく縮れていて一般的にパセリとして使用され …

【水分補給に最適:スイカ】

夏に数多く見かける野菜や果実に、スイカは有名な夏野菜のひとうです。スイカは熱帯のアフリカのサバンナ砂漠地方の乾燥した土地が原産とされています。乾燥地帯の水分補給の食べ物として世界中に広まり愛されていま …

【夏バテ改善に役立つ:モロヘイア】

モロヘイヤとはシナノキ科ツナオ属の緑黄色野菜になり、アフリカ北部からインド西部が原産となっています。食用としての歴史も古く5000年以上前からエジプトでは料理に使用していた野菜になり、モロヘイヤには、 …

Sponsored Links

スポンサーリンク



プロフィール

TAKAHITO N.S

カルフョルニア州ロサンゼルス在中。昭和の日本生まれの日本人男性です。米国に渡米後に食の違いと身体の加齢に気が付き健康をテーマとした様々な情報を発信しています