健康家

いつも健康をテーマに!高血圧、糖尿病などの現代病を防ぐ食事療法や改善方法をお知らせしています。

食事療法

【簡単カリウムたっぷり料理の作り方】

投稿日:1月 25, 2017 更新日:

 

1:サラダ油またはオリーブ油を入れ中火でフライパンを温めます。その後もやしを入れて炒めます。もやしはタネ付がより栄養満点ですのでおすすめします。軽く色がかわってきたら火を止める。

2:タマネギをスライスします。ザルに入れ軽く水に浸し(30秒ほど)そして水を切ります。そうする事でシャキシャキになります。

3:キュウリを食べやすい大きさに輪切り、または千切りにします。キュウリもザルに入れて軽く水に浸し(30秒ほど)そして水を切ります。そうする事でシャキシャキになります。

4:ケールを食べやすい大きさに刻みます。ブロッコリー、ほうれんそうを軽く湯通して柔らかくします。マイクロウエーブで温めても柔らかくなります。

5:海藻類のわかめを食べやすい大きさにカットします。生でも大丈夫ですのが塩漬けされたわかめの場合は水切りをして塩を洗い流しましょう。

6:器にスライスしたタマネギを広げて盛り付けます。その周りにキュウリ、わかめを盛り付けていき、ケール、ブロッコリーと盛り付けします。真ん中には炒めたもやしを盛り付けていきます。

7:ドレッシングにポン酢を一回しかけます。そしてゴマ油を少々かけて完成です。ゴマ油がない時などはオリーブ油にレモン汁を少々かけるとサッパリとした味わいでお楽しみいただけます。

お好みで七味とうがらしや、胡椒をふりかけてもサッパリとした美味しくいただけます。また日替わりのドレッシングなどの味、ポン酢系、レモン系、リンゴ酢系、わさび醤油系、サルサソース系、ごま油ドレッシングなどを毎日おいしくサッパリとした栄養豊富なサラダをお召し上がりできます。

海藻類のミネラルとカリウム、野菜からのミネラルとカリウムがしっかりととれた健康サラダでける血液サラサラにしましょう。

 

 【カリウムとバランス良くマグネシウムも大切に】


 

Sponsored Links

スポンサーリンク



Sponsored Links

スポンサーリンク



-食事療法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【塩分を採り過ぎたら!どうすればよいか?】

  もしも塩分を採り過ぎたら、カリウムを採りましょう。 小麦胚芽、アーモンド、干しぶどう、パセリ、ピーナッツ、にんにく、ほうれんそう、じゃがいも、 そのほかカリウムが多く含まれる食品としては …

【ストレスの解消:ピ―ナッツ】

落花生を食べる時は、殻のまま炒るか殻からむいたものを炒る事で食べられる落花生の中身をピーナッツといいます。そして、この栄養分の半分は脂肪になります。しかし、このピーナッツの脂肪のほとんどは太りにくい植 …

【血液サラサラにしてくれる!リンゴ酢】

    リンゴ酢には、インスリンの分泌を抑える効果があります。 リンゴ酢に含まれるクエン酸・リンゴ酸には、疲労を回復させる効果があります。またリンゴ酢に含まれるカリウムは、高血圧の …

【優れた抗酸化作用:大葉(しそ)】

しその種類を代表的に大きく分けると、葉が紫色をした赤じそと、緑色をした青じそになります。 青じそをまたは”大葉”という名前でスーパーなどで並んでいるかとおもいます。 この青じそは主に刺身の大根のツマと …

【疲れた身体に:パセリ】

パセリには、いくつかの種類があります。代表的な種類は「モスカールドパセリ」と「イタリアンパセリ」の2種類が食事のトッピングでお馴染のパセリになります。 葉が細かく縮れていて一般的にパセリとして使用され …

Sponsored Links

スポンサーリンク



プロフィール

TAKAHITO N.S

カルフョルニア州ロサンゼルス在中。昭和の日本生まれの日本人男性です。米国に渡米後に食の違いと身体の加齢に気が付き健康をテーマとした様々な情報を発信しています