健康家

いつも健康をテーマに!高血圧、糖尿病などの現代病を防ぐ食事療法や改善方法をお知らせしています。

食事療法

【血液サラサラにしてくれる!リンゴ酢】

投稿日:1月 20, 2017 更新日:

 

 

リンゴ酢には、インスリンの分泌を抑える効果があります。

リンゴ酢に含まれるクエン酸・リンゴ酸には、疲労を回復させる効果があります。またリンゴ酢に含まれるカリウムは、高血圧の原因となる塩分を排出する効果を持っています。

肩こりや関節痛、全身の疲れに悩まされている人は、リンゴ酢を飲むことで、症状が改善するといわれいますのでオススメです。

リンゴ酢には、ダイエットをはじめとして、さまざまな健康効果があります。

  • 整腸作用
  • むくみ解消
  • 疲労回復
  • 高血圧予防

一日に摂取するリンゴ酢の量は、15~30mlが適量です。必ず食後に飲む。お酢には食欲を増進させる効果があります。
食前にリンゴ酢を飲むと、リンゴ酢は酸性の食品ですので、空腹時に飲むと胃腸が荒れる原因となってしまいます。
空腹の時にリンゴ酢を摂取するのは、避けておいたほうが無難です。

糖尿病の治療をしている人は、血糖値が下がりすぎてしまう可能性がありますので糖尿病の治療を行なっている人は、かかりつけの医師に相談してから、リンゴ酢を摂取しましょう。

リンゴ酢を美味しく飲む方法

リンゴ酢は普通のお酢よりも飲みやすい味になっています。
酸っぱい味が苦手な人は200mlの水でお酢を薄めて飲みましょう。ソーダ水や炭酸水で薄めても美味しく飲むことができます。
他にも、ドレッシングとしてサラダにかけたり、ヨーグルトに混ぜたりと、食事にリンゴ酢を活用することでも効果的です。

牛乳や豆乳に入れて飲む

牛乳や豆乳をリンゴ酢と混ぜることで、
ヨーグルト風に仕上がり、
飲むヨーグルトみたいな感じになりとてもマイルドになります。

ジュースなどに入れて飲む

りんごジュース、野菜ジュースなどに入れて飲むとスッキリをした感じになります。いろいろな味のバリエーションを、楽しんでみてください。

紅茶やアップルティーに入れて飲む

紅茶に、リンゴ酢を少しだけ入れると、
レモンティーのような風味になります。

 炭酸水に入れて飲む

炭酸水に入れると、とてもスッキリとした感じになります。スポーツの後などに最適な爽快感があります。

ミネラルウオーターに入れて飲む

ミネラルウオーターに入れると爽快なレモンの味のようなかんじになります。スポーツの後などに最適な爽快感があります。

リンゴ酢は、ほんのりとしたリンゴの香りがしている酢なので色々な飲み物にあわせていただけますので是非一度お試しください。バランス良く野菜や果実を摂取していきながら健康な体作りをしていきましょう。

 

【血液検査でビリルビン値が高いといわれたら】


 

Sponsored Links

スポンサーリンク



Sponsored Links

スポンサーリンク



-食事療法

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【主食の4大作物:じゃがいも】

じゃがいもは、米、麦、とうもろこしと同じように世界中の料理につかわれる主食とされています。栽培の方法もとても簡単で、寒い気候風土の土地や乾燥して痩せた土地の環境でも収穫する事ができます。こうした事から …

【糖尿病の予防におすすめ!】

糖尿病は発症は「ストレス」、「肥満」、「運動不足」、「暴飲暴食」などの生活習慣のみだれがおもな原因となって起こります。日本人では糖尿病患者さんの10人に9人がこの生活習慣のみだれの2型糖尿病になります …

【ギネス認定の野菜果実:アボカド】

  アボカドはメキシコやアメリカなどが原産。低温に弱く、主に熱帯、亜熱帯で生育します。樹高は自然では30メートルほどの高さになります。果樹園の栽培では接木法をとり、整枝もするのでそこまでは高 …

【疲労回復や風邪の予防に:ニンニク】

ニンニクに含まれる栄養は滋養強壮、スタミナアップに抜群の成分が含まれています。 疲労回復に大いに役立つアリシンといわれる成分はビタミン群と結びつくことによって毛細血管を広げ、血流促進し代謝をアップさせ …

【緑黄色野菜おすすめベスト5:糖尿病】

  1:ブロッコリー 2・ほうれんそう 3・ケール 4・たまねぎ 5・人参 ブロッコリーにはビタミンCが非常に豊富に含まれているほか、ビタミンB群、カリウムなども多く、肝機能をアップさせる作 …

Sponsored Links

スポンサーリンク



プロフィール

TAKAHITO N.S

カルフョルニア州ロサンゼルス在中。昭和の日本生まれの日本人男性です。米国に渡米後に食の違いと身体の加齢に気が付き健康をテーマとした様々な情報を発信しています